Google検索




  • ウェブ全体から検索
    このサイトの中を検索

カウンター


  • (2004.10.26以来)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006.02.26

[資料紹介]都立図書館改革推進会議による都立図書館大改造計画に対する見解

(2006.02.26追記あり)

 更新が滞りがちではあるものの、おかげさまでカウンターが4万を超えるまでになりました。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 さて、日比谷図書館の移管問題や図書館サービスの有料化等の議論が進められようとしている昨今の都立図書館の動きに対し、2月16日に、東京都庁職員労働組合(都庁職)教育庁支部、教育庁支部日比谷分会、教育庁支部三多摩分会が標記の見解を表明しています。章立てを次に紹介しておきます。

  はじめに
  1.日比谷図書館の千代田区移管計画
  2.協力貸出サービスの利用制限拡大・区市町村の費用負担
  3.図書館サービスの有料化
  4.レファレンス体制の縮小・ワンストップ
  5.都立多摩図書館のありかた
  6..収集・保存の将来展望を
  7.必要な司書職員の採用配置を
  8.討議の公開と都民、区市町村立図書館の意見の吸い上げを

 図書館が曲がり角である現在、様々な意見を元に考え取り組んでいくことが求められていますが、是非この見解についても多くの方に読んでいただき、参考にしていただければと考えています。全文はこちらからご覧いただけますので、よろしくお願いいたします。

 都民サービスや区市町村の図書館へのサービスの大幅低下につながること、全国の県立図書館へのマイナス影響もありますので、もっとの会として、また都教育庁などの部署に意見書などを出したいと考えています。

2006.02.08

日野市立図書館委託の再考を求める「要望書」を提出

                     東京の図書館をもっとよくする会・事務局 池沢昇  
 「第3次日野市行財政改革中間報告」で、中央図書館カウンター業務および分館の委託等の計画が含まれていたため、「東京の図書館をもっとよくする会」は委託再考を求める、市長宛の「要望書」(下記掲載)を、1月20日(金)に持参し、提出しました。また、関係部署の行革担当参事、教育長、中央図書館長、そして日野職員組合にもまわって挨拶し、同「要望書」写しを渡してきました。会代表佐々木と事務局池沢の2名でおこないました。
 翌1月21日(土)夜に、日野市職員組合が主催した、「学校給食」「子育て支援」「図書館」を取り上げたシンポジウム「民間委託と直営~期待に応えるのはどちら?~」が開催されました。雪が降りしきる中にもかかわらず、200名ほどの参加者がありました。「ライブラリー・フレンズ日野」代表の小林卓さんがパネラーとして、日野市立図書館委託の問題点について発表をおこないました。また、池沢がフロアーから発言し、市長宛の要望書を出したことの報告をおこないました。

 なお、上記の要望書はこちらからご覧下さい。

2006.02.04

「23区図書館業務委託についてのアンケート」発表-23区全区からの回答を掲載、分析評価をすすめています-

                           (06年2月2日)

                           東京の図書館をもっとよくする会
1.発表に当たって
 東京の図書館をもっとよくする会は、図書館カウンター等の委託が、東京23区の大勢となりつつある状況の下、図書館行政の責任者が、委託についてどのような認識を持っているかを把握するために、標記のアンケートを実施しました。
 アンケートは、05年9月26日、23区中央図書館長にあてて送り、さらに未回答区には、10月28日はがきで回答を求める要請を行いました。これによって、年11月24日の中間発表段階では14区、その後北区からの回答があり、合わせて15区となりました。
 12月17日、未回答8区の区長に対して、文書で、アンケートに回答すること、回答しない場合はその理由を明らかにすることの2点を要求しました。これにより、8区からも回答があり、23区の回答が出揃いました。
 今、よくする会は、アンケート回答について、23区の実態とも照らし合わせて、分析評価を進めています。早急にまとめ発表する予定です。

2.回答区一覧(50音順に掲載,下線   は今回追加分8区)
1.足立区,2.荒川区,3.板橋区,4.江戸川区,5.大田区,6.葛飾区,7.北区,8.江東区,9.品川区,10.渋谷区,11.新宿区,12.杉並区,13.墨田区,14.世田谷区,15.台東区,16.中央区,17.千代田区,18.豊島区,19.中野区.20.練馬区,21.文京区,22.港区,23.目黒区

3.アンケート質問項目
質問0 図書館窓口(カウンター)業務を含む委託をおこなっていますか。
(質問1は、質問0で「委託をおこなっている」を回答した区対象)
質問1-1 どのような業務を委託していますか。列記してください。
質問1-2 委託により改善された業務・改善されたサービスがありますか。
質問1-3 委託による問題・困ったことはありますか(ありましたか)。
質問1-4 委託は図書館運営にとって効果がありましたか。具体的に書いてください。
質問1-5 今年度(平成17年度)の委託契約金額を書いてください。(各館ごと)
質問1-6 委託前より、削減した常勤・非常勤職員を、何人削減しましたか。(各館ごと、2005年4月1日現在)
質問1-7 受託先の図書館勤務社員数は何人ですか。うち司書有資格者は何人ですか。1時間勤務者も1人としてください。(各館ごと、05年10月1日現在)
質問1-8 受託先の図書館勤務社員の賃金(月給・日給・時給の別も含めて)はいくらですか。(05年10月1日現在)
質問1-9 受託先の図書館勤務社員に司書資格・図書館経験等を求めていますか。
質問1-10 委託後の図書館利用者の反応はどうですか。(アンケート、投書、電話など)
(質問2は、質問0で「委託の方向で準備を進めている」を回答した区対象)
質問2-1 委託の理由・目的は何ですか。
質問2-2 どこまでの委託範囲を考えていますか。具体的に書いてください。
(質問3は、質問0で「(現在のところ)委託は考えてない」を回答した区対象)
質問3 図書館運営の体制について、考えていること、検討していることがありましたら具体的に書いてください。
4.自由記入欄 (委託・民営化なども含め述べたいことがありましたら、自由にお書きください。)

4.「回答」の記載について(凡例)
 ①回答区の50音順により掲載した。
 ②金額については、分かりやすくするため表現を統一した。
 ③明白に誤字と思われるものは訂正した。
 ④集計者が加えた箇所については、その旨を記した。ただし、見やすくするため表としたもの、及び句読点の挿入等については、記さない。
 ⑤「□□図書館」は、「□□」とのみ表記した。
 ⑥その他、「回答」のままに掲載した。

5.回答全文

 こちらからご覧下さい。

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

無料ブログはココログ