Google検索




  • ウェブ全体から検索
    このサイトの中を検索

カウンター


  • (2004.10.26以来)

« 鳥取県片山知事講演ビデオを見る会 | トップページ | 「23区図書館業務委託アンケート」分析と評価(概要) »

2006.04.09

[資料紹介]朝日新聞「私の視点」より

 しばらく更新をおろそかにしている間に、おかげさまでアクセスが4万件をだいぶ上回っていたようです。いつも当サイトにお越しくださいましてありがとうございます。管理人も心機一転で新年度に臨みたいと思います。

 さて、今日の資料は2月に発表されたものですのでだいぶ旧聞に属する話ではあるのですが、私たちが図書館について考えをめぐらす際に大事な視点を示していただいていると思うものですから、ここに紹介させていただきます。まずは例によって書誌事項からご覧ください。

官から民へ「図書館文化」の継承を / 入矢玲子. -
『朝日新聞』. - 朝刊.- 2006.2.15.-p.14

 筆者の入矢玲子さんは、中央大学図書館の司書でいらっしゃり、レファレンス・ルームを持ち場としていらっしゃいます。上記論考で入矢さんはまず、「...移管はむろん万能ではない。移管のマイナス面を厳しく検証しつつ、プラス面を果断に推進することが真の改革であるはずだ」との問題意識の元に、まず現在行われている図書館での民間委託や指定管理者制度のことについて書き起こしていらっしゃいます。

 その中で、「民間の委託先は開館時間延長や接客マナー向上など、目に見えるサービスの改善を強く指向...」するが、「目に見えない部分は放置しがちで、その放置され劣化にさらされている部分にこそ図書館の存在意義が集中している」と述べて、一例として選書を取り上げています。それを踏まえて、司書の役割の重要性を述べ、必ずしも安定しているとはいえない委託業者に人材育成の手間と経費がかけられるのかとの疑問を提示していらしゃいます。

 この社会が「自己責任型社会」へと変わっていき、「情報センター」としての図書館の役割がますます重要視されていく中で、入矢さんからも、市民が意思決定を行っていくための知る権利を守る図書館の役割がますます重要になっていくのだと述べていらっしゃり、管理人もまったく同感だと考えています。

 そして、国立国会図書館の本館に掲げられていて皆さんも良くご存知の「真理がわれらを自由にする」との文言を踏まえて、「図書館の設置者はこの精神を忘れず、安易な委託に走る前に設置者、利用者、司書3者の立場から望ましい形態を十分に議論するべきだ」と結んでいらっしゃいます。

 今、図書館は曲がり角にいます。そして、私たち図書館に関わるものは「図書館とは何をするところなのか」をしっかり踏まえて進んでいくことが求められているといえましょう。多くの方々がそのことのために取り組んでいらっしますが、今回のこの入矢さんの発言もそのような取り組みに大変重要なものといえましょう。多くの方に読んでいただければ、と考えています。

« 鳥取県片山知事講演ビデオを見る会 | トップページ | 「23区図書館業務委託アンケート」分析と評価(概要) »

コメント

おそくなりましたがTBありがとうございました。
図書館は生活の一部です。数年前にカウンターにおられる方から「最近予算がどんどん削れれていてなかなか必要な本を揃えられない」というような話を聞きました。
ときどき覗かせていただきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57889/9501630

この記事へのトラックバック一覧です: [資料紹介]朝日新聞「私の視点」より:

» 国立国会図書館 関西館 [こっかいmemo]
参議院インターネット中継 2006年4月17日 決算委員会 坂本由紀子(自民党) 国会特別手当 省庁の共済保養施設等について 利用状況が低い物が多い 保養施設が必要か 国立国会図書館 関西館 90人国会図書館の人員が増えたが多くはこの関西館オープンのため   中央館と言う位置づけ  遠隔地サービス、図書館協力事業  来館 年間7万件  遠隔複写 年間28万件  遠隔検索 一日3万5千件 国会議員の立法調査を目的に設立された... [続きを読む]

» 国会図書館を独立法人化? [こっかいmemo]
国立国会図書館のトッッページ から 国立国会図書館の役割について平成18年2月10日付け お読み下さい。 東京新聞朝刊 2006年2月20日より 自民党行政改革推進本部は10日「国立国会図書館を独立法人化して効率的な業務執行を確保する」と提言 「聖域なき改革」国会図書館が反発 自民党行政改革推進本部による独立法人化の提言に 「独立法人になれば、国会議員、国民へのサービスが低下する可能性が高い」と反応 識者からも 「国の中央図書館としての機能が損なわれない�... [続きを読む]

« 鳥取県片山知事講演ビデオを見る会 | トップページ | 「23区図書館業務委託アンケート」分析と評価(概要) »

無料ブログはココログ